私流のヒゲ脱毛

私流のヒゲ脱毛

私は正直なところヒゲなんていらないと考えています。

 

というのは、圧倒的に似合わないからです。

 

似合うと言われたことは一度もありませんが、これまでの人生で似合わないと言われたことは両手を合わせても足りないくらいなのです。

 

私のヒゲはとても強く、硬いです。

 

色白でどちらかと言うと甘い顔をしているので全然似合わないのです。

 

おまけに伸びるのもとても早いように感じます。

 

というのは、ひげ脱毛を自分でコツコツやっているからです。

 

そうです、毛抜きでブチブチと抜いているのです。

毛抜きを使ったヒゲ脱毛について

最初は痛かったのですが今ではもうだいぶ慣れてきました。

 

全部の髭を抜くのには約2時間かかります。

 

ですからまとまった時間があり、気分に余裕がある時にしかなかなかやりたくないです。

 

だいたい2週間位でまた抜かなければならない程度に生えてきます。

 

最初はすべての毛を一回で抜いていたのですが、今は3分の1程度ずつまばらに抜いて、ヒゲが生えるタイミングを微妙にずらしていますので1回あたり1時間もかかりません。

 

この方法のメリットはやはり上で述べたように単調な作業ですので、時間短縮して長続きできること。

 

そして、もし一度にすべての毛を抜いてしまうと抜いたタイミングが人に知られてしまって少々恥ずかしい思いをするという点をクリアできることにあります。

 

デメリットは今のところ特に思い当たりません。

 

ヒゲを自分で抜くと埋没毛が発生したり、色素が沈着するという話ももちろん聞いたことがあるのですが、私の場合は幸いそうならずにすみました。

医療機関でヒゲ脱毛するのが好ましい

もちろんお金や時間があれば医療機関で脱毛するのが好ましいように思います。

 

ただ私の場合はお金も時間もなかなかなく、そして痛みに耐えられないという欠点があるため、そうした方法を断念しました。

 

お試しで一度受けてみたのですが、チクチクする痛みに私は耐えられなかったのです。

 

ですから当面は自前でコツコツとヒゲ脱毛をしていきたいと思います。

 

やってるとだんだん楽しくなってくるのでおすすめですということもこの際付け加えておきます。

 

>>難波のヒゲ脱毛サロンはココ!